このアンケートの 0% はすでに完了しています。
警告:JavaScriptをブラウザで実行できません。JavaScriptが利用できないと、このアンケートの全質問に回答することができません。ブラウザの設定を確認してくださるようお願いいたします。

ベルギー・日本人カップル 質問紙

このアンケートは、パートナーの 1 人がベルギー国籍で、もう 1 人がアジア(中国、日本、ラオス、フ ィリピン、タイ、韓国、ベトナム)からの移民である、ベルギー・アジアカップルのベルギーでの状 況について、性別や性的指向に囚われることなく、理解を深めることを目的としています。 対象となるカップルの体験や生活様式(家庭で使われている言語や家事の分担など)について調査します。また、ベルギー・アジアのカップルが日常生活で直面している一般的な問題/取り組みに関する情 報収集も行います。どうかこの調査に参加いただき、社会科学研究の進歩と混合カップルが置かれた社会的状況のさらなる理解のためにご協力をよろしくお願いいたします。

この質問紙は 5 つのパートから成っています: 社会人口統計情報(具体的には年齢、国籍、学歴、婚 姻状況、職業、子どもの有無)、カップルの成り立ち(パートナーの社会人口統計上の特徴、出会いと 関係がどのように始まったかについて)、移住と定住(ビザ、ベルギー国籍をとるまで、資産獲得)、 カップル/家族生活の経験(言語、家庭での分業、育児、または労働市場へのアクセス)、そして、個人 のアイデンティティや帰属などの問題に関するあなたの将来の計画と意見。 個人領域に踏み込みすぎだと感じた質問には、答えていただく必要はありません。

この調査は「超多様な文脈にの中の混合: ベルギーにおけるベルギー人とアジア人カップルの事例」の、共同研究のひとつです。これはベルギー国立科学研究基金(FRS-FNRS)によって資金提供さ れ、欧州連合一般データ保護規則(EU GDPR)に基づく調査のデータ管理者であるブリュッセル自由大 学(ULB)の研究者チームが指揮を取っています。 このプロジェクトのウェブサイト (https://belmix.net)で、私たちと私たちの活動に関する情報を 見ていただくことができます。サイト内にこの調査の公開結果へのリンクも掲載する予定です。

私たちの質問紙へようこそ!

この質問紙は、あなたが以下に当てはまる場合のみお答えください。:
• ベルギー人で、現在または過去に中国人、フィリピ ン人、日本人、ラオス人、韓国人、タイ人、またはベトナム人と交際している(いた)場合。

もしくは

• 中国人、フィリピン人、日本人、ラオス人、韓国人、タイ人、ベトナム人のいずれかであり、現在または過去にベルギー人と交際している(いた)場合。

そして


• あなたとあなたのパートナーの両方がベルギーに住んでいる(またはあなたたちが交際している間ベルギーにいた)場合。

回答には 1520 かかります(75 の質問がありますが、それぞれの質問には数秒しかかかりません)。 適切なボックスにチェックを入れるか、回答欄に回答を記入してください。

 

貴重なお時間を使ってこの調査にご協力くださり、感謝いたします!

このアンケートは匿名です。

あなたがお答えになったアンケートには、明示的に質問していること以上には、あなたを特定できる情報は含まれません。

このアンケートに回答するために個別のトークンを入力したとしても、このトークンはあなたの回答といっしょには保存されません。これらは別々のデータベースで管理されており、あなたがアンケートを完了したか否かという情報までしか持ちません。トークンとそれぞれの回答の対応を知る手段はありません。

調査票にご記入いただいた個人情報は、匿名化され、ULBの研究者アカウント、パスワードで保護され暗号化されたコンピュータおよび外付けハードディスクに安全に保管されます。保存されたデータは、2023年1月31日の調査終了から7年、つまり2030年に削除されます。あなたの参加は任意であり、あなたはいつでも気が変わったときに、偏見なしにこの調査から離脱する権利があります。(匿名化された)調査結果は、2023年の研究終了時に、研究者のULBベースのOwnCloudフォルダで、閲覧やダウンロードができるようになります。その際には、このリンクからこのフォルダにアクセスすることができます。:

https://owncloud.ulb.ac.be/index.php/s/CuywELb772cgKTF

 

本調査に関してさらにご質問がある場合、またはアンケート完了後に個人データの削除を希望される場合は、ルーカス・モンテイユ博士(本調査担当研究員)に電子メール(lucas.monteil@ulb.be)でご連絡ください。個人データの処理について、それに関する権利を含めて質問がある場合は、ULBのデータ保護担当者にこちらのメールアドレスでご連絡ください。: rgpd@ulb.ac.be

 

苦情の手続き

研究の実施方法について苦情を申し立てる場合、または研究について懸念がある場合は、Dr. Asuncion Fresnoza-Flot(研究プロジェクトのコーディネーター)にご連絡ください。asuncion.fresnoza@ulb.be